原付2種の4stエンジン 80ccモンキーと純正ジェベル125  スーパーカブC50 FI(AA01)

街乗り仕様モンキーとジェベル125&スーパーカブ50

モンキーガレージ(カスタム&整備)

スイングアームと一緒にタイヤ交換も!

更新日:

ついでにタイヤ交換

スイングアームを取り替えるということは、自然とリアショックなども交換することになります。モンキーの後ろ足部分の太宗を変更することになるので、ノーマルタイヤも別なタイヤへ変更することにしました。

タイヤ変更にあたっては、ノーマルホイールもしくは8インチアルミホイールで装着可能でちょっとでも太足化が出来ないかと、さんざん調べて行き着いた答えが、ノーマルホイールに装着可能な最大サイズのタイヤIRC TR4.00-8です。

タイヤばかりはオークションで中古を探す気にはなれず、ネットで調べて自宅近くのタイヤショップに注文を入れることにしました。

1点気がかりな部品が・・・

初めてのことながらも、無事にボアアップキットを組み込むことが出来たので、今回予定しているスイングアームやリアショック、それに新しいタイヤの取付けなどは、正直に言って問題なくできるカスタムです。
ただ、ここで一点気がかりだったのが新しいチェーンの取付けです。

スイングアームをロング化するので、当然チェーンも変更する必要があるわけですが、8cmロングにした場合にチェーンを何コマぐらいにすれば良いのか全く分かりませんでした。
基本的には、長いチェーンとチェーンカッターを購入して自分でやればいいんですが、今回はタイヤ交換も同時に実施するつもりだったので、タイヤを注文したショップに聞いてみました。

「スイングアームやチェーンなんかも一緒に取り付けしてもらえますか?スイングアームは既にあるのですが、チェーンはそちらで購入させて頂きます。」という、ちょっと厚かましいお願いをしてみたら、何ら問題なくやってくれるとのお言葉を頂きました。
しかも、タイヤ交換が2本で3千円でスイングアーム、チェーン、ショック、ロングスタンド等一式の取り付けも3千円の計6千円という格安工賃です。

家族の時間も大事

素人がタイヤ交換をする際、よくチューブに傷をつけてパンクさせてしまうという情報やモンキーのノーマルホイールのように合わせホイールな場合はチューブを挟んでしまうのを十分に注意する必要があるという情報をつかんでいたことと、ボアアップキットの取り付け同様、休日を丸々1日使っての作業となった日には、奥さんの目も怖いし2人の息子とも遊んでやれなくなってしまうので、これは「時間・技術」と「お金」を天秤にかけた際、「これは頼まなければ損!」と即決し、ショップにタイヤが入荷するまでの間、少々、待つことになりました。

-モンキーガレージ(カスタム&整備)

Copyright© 街乗り仕様モンキーとジェベル125&スーパーカブ50 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.