原付2種の4stエンジン 80ccモンキーと純正ジェベル125  スーパーカブC50 FI(AA01)

街乗り仕様モンキーとジェベル125&スーパーカブ50

モンキーガレージ(カスタム&整備)

ボアアップキットの決定

更新日:

【今回の教訓】

モンキーのボアアップキットは色々あるので充分に下調べしましょう。

下調べはモトチャンプ

そんなこんなで4ストミニの専門雑誌と言えるモトチャンプを目を皿のようにして読んでいたら「このキットで日本一周しました!」という文字が目に飛び込んできました。
「へぇ~、JUNというメーカーか。なになにWPC加工で耐久性抜群!?」と、どうも他社とは違ったコンセプトのようなボアアップキットを見つけました。

レギュラーガソリン対応

それからネットやら雑誌やらでJUNのキットの情報をかき集めるてみると、そのボアアップキットの耐久性は誰もが認めるものらしいことが判明しました。その耐久性の証拠の一つに圧縮比がノーマルと殆ど同じなのでガソリンはレギュラー対応とのことです。
他社のボアアップキットは、みんな高出力を出すために高圧縮になっているようで、自然とガソリンはハイオクになってしまいます。
確かに高圧縮の方がパワーが出るのは理解していていましたが、目指すところがツーリング&街乗快適仕様なので、このレギュラーガソリン対応のノーマルライクな圧縮比は魅力的です。

ボアアップキットの決定

キタコの72ccキットなども考えていましたが、これしかないっ、という感じでJUNの80ccボアアップキットに決定しました。
価格設定もリーズナブルですし、販売しているモンキー本舗さんには購入前に色々相談(素人でも組み上げられますか?とか、ノーマルキャブにノーマルマフラーでも問題ないでしょうか?とか)に乗ってもらったので安心して購入しました。

-モンキーガレージ(カスタム&整備)

Copyright© 街乗り仕様モンキーとジェベル125&スーパーカブ50 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.